借入の際の注意点

お金が必要(若者)1

複数ローンを一本化したからもう安心かと言えば、そうとも言い切れません。

先に言及したように、複数ローンの一本化は多重債務者の負担軽減を第一に考え、一本化した後に問題が生じないか検証した上で行うことが大切です。

そこで、一本化する前に弁護士や司法書士といった専門家に相談することもひとつのやり方として覚えておきましょう。例えば、貸金業法及び出資法が改正される以前にローンを組んでいた場合、利息制限法の上限を超える金利で融資を受けていた可能性があります。

複数ローンを一本化する際は、本来なら払う必要のない利息まで負担せずに済むように、過去に過払い分の利息がないかを確認した上で行う必要があります。それから、小口のローンが複数あり、総債務額が100万に満たない場合、一本化することで、逆に金利が高くなるケースもあります。

一本化する前に、金融機関が提供している返済シミレーション機能を利用したり、専門家に相談するなどして不利益が生じないよう精査してから実行することが大切です。このように、複数ローンを一本化する上で起こりうるデメリットはあらかじめ検証することで防げることが多々あります。

そして何より、一本化は効率的に返済していく上で、とても助かるサービスです。デメリットも考慮した上で賢く利用することが大切です。

一本化に最適な借入先